読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

交流分析入門 ~嫌な感情の奥に眠っている本当の気持ち~

スタッフ井上です。
昨日は交流分析入門講座の最終回。

テーマは「ラケット」と「人生脚本」でした。

f:id:jeha-college:20170427144056j:plain

みなさんは落ち込んだ時や物事がうまくいかなかったとき、どのような感情を抱きますか?

 

「なんでこんなに上手くいかないの!?」とイライラ
「どうしよう」という焦り
「私はいつもうまくいかないんだ」という諦めや無力感

 

私たちにはそんな時に湧き上がる感情にも癖があり、そんな条件反射で出てくる感情を「ラケット感情」といいます。

この感情の癖は二次感情と呼ばれていて、本来の感情を隠してしまうため、知っていないと自分でも本当の感情に気付けないことがあります。

f:id:jeha-college:20170427144113j:plain

ラケットを学んだあとは、自分のラケット感情と本来の気持ちをみんなで話し合いました。

 

ラケット感情はとっても嫌な感情で、自分で振り返ってみても「うわぁ、ドロドロしてるなぁ」と近寄りたくなくなってしまいます。

しかし、そこを我慢してかき分けてみると、そこにはとても純粋な子どもの頃の気持ちが見つかったり、切実な叫びが聞こえたりします。

見つかった本当の気持ちを大切に扱ってあげると、わざわざドロドロした感情で自分を偽る必要がなくなります。

 

人は素直になることがとても危険なことのように感じてしまうことがありますが、本当は素直でいることが一番安全だし、自分を大切に扱ってあげていることになるのです。

 

 

 

来月からは「交流分析アドバンス講座」が始まります。

入門講座よりさらに詳しく、交流分析を学んでいきます。

お問い合わせ・お申し込みはスクールホームページまで!

 

ハーブセラピスト養成講座② ~今回も美味しかった!~

スタッフ井上です。

昨日のハーブセラピスト養成講座の続きです。

 

午前中にホームベーカリーにセットしていたパンが出来上がりました!

一緒に飲むドリンクは、夏におすすめの2層になったハーブドリンクです。

f:id:jeha-college:20170425224815j:plain

下の層はカルピス、上の層はハイビスカスとペパーミントのハーブティーです。

これはスクールでも夏場に大人気のハーブドリンクです。

他にも夏場はハーブティーをジュースで割っても美味しいですよ。

f:id:jeha-college:20170425225207j:plain

混ぜるとこんな感じで可愛いピンクになります。

 

午後からは秋におすすめのハーブティーとブレンドハーブティーの作り方を学びました。

最後に自分の体調に合わせたブレンドハーブティーを作ってお土産に。

f:id:jeha-college:20170425225411j:plain

ハーブティーはある程度知識を学んだあとは、どれだけ使って慣れるかが重要です。

ブレンドも少しずつ変えながら、毎日のように楽しんでみるといいですよ。

 

 

jeha-college.hatenablog.com

 

 

ハーブセラピスト養成講座② ~夏におすすめのハーブ~

スタッフ井上です。

今日はハーブセラピスト養成講座の2日目でした。

 

まずは恒例のパン作りから!


f:id:jeha-college:20170425180214j:image

今回は砂糖漬けのレモンピールとチョコチップ、ペパーミントを入れて甘いパンを作ります。

 

午前中は夏におすすめのハーブを学びました。

夏には、暑さを和らげるハーブ、水分の摂り過ぎや冷房の当たり過ぎから来るむくみを予防するハーブ、日焼けなどの肌トラブルを改善するハーブなどがおすすめです。

f:id:jeha-college:20170425211036j:plain

ハーブティーを少しずつ試飲しながら、味や香りを確かめます。

1種類ずつの味や香りを知っておくと、ブレンドしたときの味の想像がしやすいのです。

 

夏におすすめのハーブティーは味や香りに特徴のあるものが多いので、単独で飲むよりブレンドにおすすめです。

ハーブティーはブレンドすると味がまろやかになるため、個性の強い味のハーブも上手にブレンドすることで美味しく飲むことができます。

 

ビジネス交流分析講座 〜クレーム対応もおまかせ!〜

スタッフ井上です。

今日は「ビジネスのための交流分析講座」でした。

 
f:id:jeha-college:20170424201316j:image

 

今回は「ストローク(ふれあい)」と「交流パターン分析」を学びました。

私たちは相手からの言葉や状況などに合わせて「落ち込んでうなだれる」「こどものようにはしゃぐ」「冷静に状況を確認する」など、態度を変えて交流します。

その態度の取り方にもパターンがあり、スムーズに交流している場合もあれば、会話が不自然に途切れてしまったり、裏の気持ちを読みながら会話をするというものもあります。

 

交流パターンを知っておくと、人がどのようにコミュニケーションを行っているかがよく分かるため、社内での揉め事や、営業先でのお客様とのコミュニケーション、クレーム対応などに効果を発揮します。 

 

特にクレームはほとんどの方が「できれば避けたい」と感じていると思います。

しかし、営業や販売、コールセンターなどでお客様と直接関わる仕事をされている人はこれを避けることはできません。

私も5年ほどコールセンターで働いていたのですが、交流分析をその時学んでいたら、もう少しクレーム対応が上手くできたのではないかと思います。

 

上手なクレーム対応も交流分析で学べます!

 

 

jeha-college.hatenablog.com

 

 

ハーブの準備中♡

スタッフ井上です。

明日はハーブセラピスト養成講座の2日目です。

 

ハーブ講座はお土産が嬉しいし、美味しいデザートやパンなどが出てくるのですごく楽しい講座ですが、実はとっても準備物が多い…

 

今回は夏と秋のハーブと、ブレンドの方法などを学ぶので、まんべんなくハーブを使う予定。

在庫がしっかりあるのか確認します。

f:id:jeha-college:20170424140152j:plain

 

明日もパンを焼いたり、自分の体調に合ったハーブティーを自分でブレンドしたり、フレッシュハーブでブーケガルニを作ったり、実習三昧になる予定です。