読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

ウツの増加は大きな社会問題だ

~代表落合のつぶやき~

まちサポ、水曜日コース。「ウツから身を守る」「カウンセリング基礎③ 正しく聴く、心を聴く」の2講。ご参加の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

講師はkokoanさん、アートセラピストであり、協会自慢の主力講師の一人。受講生のお一人お一人の心の変化をよく見ておられ、聴き手のペースに合わせた丁寧な講座運びはさすがだ!

受講生の方のご紹介で、途中入校の新しい生徒さんをお迎えした。「目からウロコの話が聞けて気持ちが楽になった、今期は途中からだが、時期開講の際にもう一度始めから受けたい」との大変嬉しいお声を頂いた。

こうした口コミが何よりありがたい。一人でも多くの方に、楽な生き方を手に入れて頂きたい。

ウツの増加は既に大きな社会問題だ。その割には正しい知識が社会に浸透していない。誰もがかかり得る病気であるが、心の持ちよう、生活の仕方、周囲の理解で防ぐことのできる病だ。ウツの予防はまた、他の生活習慣病の予防にも役立つ。

傾聴訓練では、聴き手の価値観や都合を外して、起きた事実、話し手の感情、主観に基づく断定を分けて正しく聴く聴き方の難しさを、講義と実践で理解して頂く。アドバイスなしにただひたすら聴いてもらうだけで、話し手の心は安らぎ、考えがはっきりしてくる、とのご感想を頂いた。

実に共感力の高い、心優しい生徒さんに恵まれ、このクラスのレベルの高さに驚く。できるものならこんな方々に、私としてはプロカウンセラーになって頂けたらなあ、と内心思えるほどだ。安心安全な場で、思わず打ち明けたお話も出る、温かい学びの雰囲気となった。

「傾聴」とは、話し手の存在そのものに寄り添う聴き方だ。話された言葉の奥には、その言葉の奥に、話し手の深い思いや人生経験、命の叫びが隠されている。その「命の重み」に寄り添う聴き手を育てたい。

それがまちサポの講座を通して伝えたい、私の願いであり、協会の理念だ。

 

 

まずは私が幸せになる!そして次はとなりの誰かを・・・