名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

「モモ」に読む生き方講座

~代表 落合のつぶやき~

喫茶ブルーツリーにて、お茶と青木ママの心尽くしのスイーツと学びのひととき。午前は交流分析基礎講座、午後は「モモ」に読む生き方講座。

午前の部は、交流分析にいう「ディスカウント(値引き)」こそ、問題解決を妨げる諸悪の根源、私たち自身、周囲、問題の存在や価値を値引きして、解決への糸口や様々な選択肢をないことにすると、物事が滞ったり、人間関係がこじれたりする。解決できない問題がある時に、自分が何かを値引きしていないかと考え直す必要がある。

話題は発達心理から、人の性格形成にも及び、相変わらず脱線の多い授業。教えたいことは山ほどある。全8講座で伝えられることはたかが知れている。もっと深く扱う講座がやりたいなあ。

午後の「モモ」の講座では、シュタイナーの説く「ライブ」「ゼーレ」「ガイスト」という、物事の認知の在り方の三つの領域についての講義から、事実認識とそれにまつわる情動を超えた、深い精神性や哲学が、いかに私たちの精神的成長や生き方の本質に関わるか、との話題となった。

今ここでの認識から、何らかの見えない深い意味や法則性を見いだすことが、洞察の本質であり、それは時空を超えて永遠に繋がる命となる。「ガイスト」の領域に至る芸術や文学などの表現活動は、時や世代を超えて、多くの人の魂を揺り動かす。

外的な時間は流れてゆくが、深い精神性は時を超える。個体は死を迎えても、そうして脈々と人の営みは受け継がれる。そんな仕事を残せたら、私は自分の個体死をもはや怖れることはないだろう、との思いがよぎる。

果たして私は、「ガイスト」の領域の仕事に、今取り組めているのだろうか?まだまだ修業が足りない。

まずは私が幸せになる!そして次はとなりの誰かを・・・