名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

計画指針書作成の重要性

~代表 落合のつぶやき~

同友会の池田さんにサロンにご来訪頂き、協会のこと、組織の人間関係のこと、経営指針のことなど、沢山お話することができた。大変ご親切で優しいお人柄の方で、心から楽しいひとときを過ごさせて頂いた。池田さん、お忙しい中ありがとうございましたm(_ _)m

経営指針書の内容は、理念、現状分析、短期及び長期計画、実行の確認。組織がどんな動機で設立され、何を理想とし、どのような計画のもとに運営していくか、また自社の強みと弱み、社会のニーズ、課題の洗い出し。それをリーダーとスタッフ全員が話し合い、共有していく。

自社の特徴を客観的に正しく理解し、周囲の状況、社会の動向を分析した上で、ビジョンを明文化することは、マーケティング戦略を立てる上でも、組織の強化の為にも欠かせない。HPやパンフレットを作るのにも役立つ。創業セミナーなどでも扱ったことのある内容だが、4月で設立3年目となり、関わる人も増えてきた今が、改めて取り組むタイミングだと思う。

理念はほぼ完成している。大まかな目標も立っている。あとは具体的な年間計画、2〜3年計画、10年計画を書き出せば、叩き台としては作れそうだ。折しも現在レディーフォーのプロジェクト、5月からのまちサポ四期募集、6月からはアートセラピスト養成講座の新規開講を予定している。

実務も山積みの中、時間の捻出が難しいところだが、焦らず取り組もう。

 

 

プロカウンセラー、セラピスト養成・キャリア開発・メンタルヘルス教育