読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

長病みの持病、諦めないで

~代表 落合のつぶやき~

漢方療法がよく効いてくれて、もう薬を止めたのに満月頭痛が起きていない!何と、かれこれ20年ぶり!痛くないって、本当にありがたいことだ。

20年来の不調でも諦めることはないなあ。きっと人それぞれに「これは合う!」という改善方法はあると思う。時間はかかるし簡単ではないかも知れないけれど、今持病に苦しんでおられる多くの方にも、良い治療法が見つかりますように、と心から祈っている。

日本の医師は「治る」という言葉を使わなくなった。医療に限界があるのは致し方ないけれど、「きっと治りますよ!」「一緒に頑張って治しましょうね」という励ましこそが、病を癒す薬ではないのか?治療者が「治そう」という熱意を持たなくて何が医療だ!もちろんその熱意で真摯に患者さんに向かっておられる医師もおられるけれど…。

精神疾患は長病みになることが多いが、絶対に治らない病気ではないと信じている。統合失調症も、今では完全寛解を迎える人も増えている。クライエントの中にも、10年来の鬱が改善して、海外旅行を楽しめるまでになられた方がいらっしゃる。決して諦めないで欲しい。

食事や生活習慣の改善、運動、心の持ちよう、東洋医学的なアプローチによる体質改善、少しずつ、何となく、波はあるけれど全体に調子がいいなあ、気分よく過ごせる日が増えたなあ、という小さな日々の養生の積み重ねが、知らない間に持病が治っている、ということに繋がる。今日の調子良さ、気分の良さを大切に増やして暮らせたらいいと願っている。

うちでは心理療法だけでなく、ハーブやアロマ、ボディーワークなど、様々なアプローチを試みている。それは人それぞれ合う方法が違うので、多角的な多くの選択肢を持つことが必要だからだ。長く苦しんでおられる方に、なんとか少しでもお役に立てる方法が見つかるように、柔軟な視点と洞察力を更に磨いていきたい。

 

 

プロカウンセラー、セラピスト養成・キャリア開発・メンタルヘルス教育