名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

まちなかメンタルサポーター養成講座、精神・発達障がいについて。

まちサポの全12講座の中でも、最も多くの人々に伝えたい内容だ。第ニ期に引き続き、纐纈誠子先生の講義。前回より更に力のこもった素晴らしい授業、どんなにこの授業を大切に思って下さるか、その熱いお志が身に染みて伝わる。さとちゃん先生、本当にありがとうございました!

受講生の方々からの深い打ち明けたシェアリングに共に涙する場面もあり、毎回忘れられない思い出深い講座になる。改めて思う、本当にまちサポをやって良かった!この講座に参加して下さる皆さんを、私は心から誇りに思う。私の生涯を賭けた仕事としたい。

カウンセリングを学ぶ方は、人生において様々な経験を持ち、それをご自身だけのものにせず、誰かの役に立てたい、という思いを動機にしておられる。「パーソナル イズ ポリティカル」、一人の体験は、他の誰かと共有可能な、社会的な問題を含んでいる。

精神・発達障がいに対する社会の偏見は未だ根強い。誰もが病を得たり、障がいを抱える可能性を持つ。体の病気も心の病気も同じく、誰もがかかり得るものなのに、心の病だけが何故こんなに謂れのない偏見を受けねばならぬのか、何故こんなに社会が理解に乏しいのか、私は彼らと一緒に病に向き合う仲間として、それが地団駄を踏むほど悔しくて悔しくてならない!

精神の病だけではない。男女、性的マイノリティー、人種、イデオロギー、貧富、あらゆる差別の根は同じところにある。違う立場や経験、特性を持つ他者への無理解、想像力の欠如だ。

ダイバーシティーとは、様々な特性を持つ人々が、手を携えて社会を構築すること。強みを発揮し、弱みを助け合い、誰もが壁を取り払って共に生きる社会こそ、真実豊かな社会ではないか。

まちサポの、また協会の目指す理念はそこにある。この取り組みが、いつかこの膠着した日本の社会を変える日を夢見ている。