名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

職場での昼寝タイムの効用

~代表 落合のつぶやき~

お昼ごはんの後の講座は、生徒さん誰しも睡魔に襲われがち。今日の午後イチの講座では、「一本の樹の瞑想」で、居眠りOKとした。意外とスッキリ目覚められ、その後の集中力が上がった。

眠いのを我慢するのは体によろしくない。肩は凝るし、特に頭痛持ちには痛みの引き金になることもある。いっそ5分、10分でもうたた寝した方が、その後のパフォーマンスがむしろ捗る。

メンタルヘルス研修などでも、「眠気を無理に我慢しない」ことの重要性と、うたた寝の効用をお伝えしたい。職場などでも、昼休憩を少し早めに切り上げる代わりに、眠気に襲われたら少し休憩を取ることを実践したら、却って能率アップを図れるのではないかと提案したい。

眠気からくる仕事のミスを減らし、肩凝りの解消、疲労回復はもとより、ウツ、心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも繋がり、労働衛生の面でかなり有益だ。

細かく時間に対して人件費を支払うという考え方を改めて、おしなべて1日の、ひいては1週間、1か月の生産性を高めるためには、もっと人の生理現象に合わせた働き方に配慮する必要がある。長時間労働で寝不足の労働者を無理に働かせても、健康を損ねたりミスやトラブルが増えては、却って経営全体の経費の損失になる。みんなが疲れてイライラする職場では、建設的・創造性な仕事は生まれない。

仕事は従業員全員の、大切な人生そのものだ。従業員の健康を守ることが、ひいては必ず会社の発展にも繋がる。

 

 

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶ!