名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

女たちよ、大志を抱け

~代表 落合のつぶやき~ 

 

調べものをして、掃除に熱中しすぎたらこんな時間になってもた。冬物の洗濯3回。古いコート、ダメ元で洗濯機にかける。どうやら無事みたい。

うちの生徒さんには専業主婦の方も多い。その中の幾人かは、プロ級の主婦。お子さんを育て上げ、手料理、家計の管理、炊事洗濯、掃除、年老いた親御さんのお世話、ご家族お一人お一人への配慮、素晴らしい。

真剣に主婦業をこなして来られた方は、仕事も手早く、気配りも細やか。どこでどんな仕事に就かれても、きっと困られないだろう。

主婦の仕事は多岐に渡る。マネージメント能力とメンテナンス能力が要る。家事全般に加え、家族全員のスケジュールを念頭に入れ、会計、教育、家族が病気や悩みを持つ時は看護師やカウンセラーの役割を果たし、ご近所付き合いは対外交渉だ。

大概の家事は賽の河原の石積みの如く、やってもやっても消えていく。ほんのしばらくエネルギーを惜しめば、洗濯物は山積み、埃が机の上に踊り、洗面所は髪の毛だらけ、台所シンクはぬるぬる、風呂場にはカビが吹き、たちまちエントロピーの増大を来す。身の回りのカオスの整備は、飽くなき努力で我が手で絶え間なく行うより術がない。小さい子どもは大人の都合に頓着せずにビービー泣くやら汚すやら。主婦は実に忙しいのだ。これは修行と言ってもいいくらい、忍耐力を必要とする。

なのに正当に評価されることが少ないため、自分の能力をディスカウントしがちだ。本当は会社の経営に向いているのは、仕事だけに明け暮れた男性よりも主婦たちではないかと思うことがある。殊に経営で最も重要な、人を育てる能力が高い。もっと自信を持って良い。「食わしてやってる!」などとほざく亭主はおよそ許しがたい。そんなのは女の能力に対する嫉妬と劣等感の裏返しに違いない。

女の一生は長い。子どもが巣立ってからも人生は続く。その総合力を生かして、起業するのもありではないか?実際そんな女性も増えてきたし、手堅い身の丈経営で、細く長く事業を営んでいる人も多い。

未来クリエイター養成講座で、びっくりするほど才能溢れる女性を沢山見てきた。年金もアテにならない昨今、才能を発揮するチャンスを、もっと持たれたらいいと思う。一人では難しい事業も、女性の強みである「平場の繋がり」「パートナーシップ」を生かして、何人かで協力すれば、できることは山ほどある。この講座を通して、いつか新しい事業が生まれる日を楽しみにしている

 

 

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶ!