名古屋でアートセラピスト・カウンセラーになる!   ~イーブンハートスクール~

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶなら、イーブンハートスクール

アートセラピー研究会 ~色を並べる~

スタッフ井上です。

今日の午後はアートセラピー研究会、テーマは「色相環」でした。

f:id:jeha-college:20170412210116j:plain

ファシリテーターはピッカピカの笑顔のまるちゃんこと山下陽子さんです。

 

まずは色紙を使っての色相環、そして様々な画材を使って色相環を作ってみました。

f:id:jeha-college:20170412210403j:plain

画材によって色味や書き心地などが違い、それによって色相環が逆回転になったり、茶色や肌色が入ったりしています。

よく皆さんが目にするマンセル色相環やオストワルト色相環には茶色や肌色などの色は入っていませんが、参加者の感覚でそれらの色も入ってきます。

 

その後はシュタイナーの色相環をみんなで描いてみました。

f:id:jeha-college:20170412211110j:plain

この独特の色相環、これがシュタイナーの色相環なんだそうです。

写真ではあまり見えないのですが、最初は三原色(赤、青、黄色)と白黒だけのものに、だんだん他の色が浮かび上がり、なんと最後にピンクが出てくる不思議!!

私たちの心の奥底の無意識という混沌の中にも、このような様々な色が渦巻いているのかもしれません。

 

色が浮かび上がる過程を楽しむことがセラピーだと感じました。

 

最後に絵の具で「今日の自分の色」を三原色で作りました。

パレットもまたステキです。

f:id:jeha-college:20170412212101j:plain

三原色なのに全く違った色ができ、その人らしさが出ているパレットです。

「この色は私だったら作れない色!」

とみんなが他の人のパレットを見ながら言います。

 

同じ画材や色を使っても、同じものはできない。

これが個性です。

 

 

アートセラピー研究会は毎月第2水曜日に開催しています。

 

jeha-college.hatenablog.com

 

次回は、はじくを楽しむ「スパッタリング」の回。

参加ご希望の方は協会ホームページまで!

 

 

アートセラピーを学びたい!

幼児教育、福祉施設などで使いたいという方はスクールホームページへ!

 

名古屋で本格的なアートセラピーを学ぶ